2007年01月02日

【第拾参話:想定外を求めて】

【DJ OZMA】

みなさん、あけでとう。今年もよろしく。
昨日は年始だったのでブログは休み。というのは言い訳で、ただ単に忘れていただけなのだれけども。まぁ、去年はね、想定外が多すた多すぎた。そんなに多くはなかったかな。でも多かったな。あのー、あれだ。ソフトバンクが特に想定外だったね。あの会社の一挙手一投足全部が想定外だったし、それの結末も更に想定外…でもなかったかな。まぁいいや。とにかく、2006年の一年を締めくくる、紅白歌合戦でも想定外の珍事件で幕を降ろしました。
posted by ティムポ at 16:07| Comment(26) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

【第拾弐話:実写に何を求めるか】

【朝比奈ミクルの冒険 前編】

まだ2006年にさよならを告げる時まであと8時間くらいはあります。まだまだ僕達には2006年を楽しめる猶予期間、もといロスタイムがあるんです。だから皆で叫ぼう。ラーララーララ〜ララーラーララ〜…お年玉が楽しみだ。

【朝比奈ミクルの冒険 後編】


posted by ティムポ at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

【第拾弐話:ケアルとホイミは癒し系】

【ネコ、アイススケート】

時代が経つに連れ、次々とマシンガンから放たれる弾の如く世に排出されるアイドルやモデル達に対して、何とも思わない、むしろただの生き物にしか見えていない僕の中で、今もっとも癒し系なのは何と言っても安めぐみでして。もう彼女の笑顔が見れればそれでいい。もしも今半径1メートル以内に安めぐみがいたら、多分2センチは寄る。でも、唯一彼女の笑顔を見ても決して癒されることのなかった氷河期とも暗黒期とも大殺界とも呼べる闇歴史的な時期が僕にはある…美鈴ちん、ぴんち。
posted by ティムポ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【第拾壱話:本音を言える仲が良い】

【ショッカー】

自分らが一生懸命に命張ってやってることが、例え他人を輝かせるためだけに存在するマテリアルのようなものだったとしても、それを誇りに思えるならそれでいい。価値なんて、人それぞれなのだから。
posted by ティムポ at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

【第拾話:人を呪わば穴二つ】

【クリネックスCM - 赤鬼編】

どうやらこのCMを見ると呪われて死ぬらしいんです。ちなみにこのCMが放送された年は少年少女の自殺者が急増したとか。でも今年も例年に比べて引けを取らない数が自殺したんです。きっと見たんでしょうねぇ…これを…(稲川淳二風に)お、なになに…?…この女優は撮影後ノイローゼにかかって隔離病棟に行って自殺…お、この子役は内臓が破裂して死亡…カメラマンに到ってはサウナ室の事故で焼死…ほぉほぉ。とっても怖ーい☆と、いうことなんでね、これ見ていっぺん死んでみる?

【クリネックスCM - 天使編】

これは上の赤鬼編より更に10年程前に放送されたとされる天使編。これも同じように呪われるらしくて、たまたま見ても呪い殺されなかった人曰く、「トラウマができる」らしい。ん…待てよ…?あのふっくらした部分の先端にちょこっとついてるのは…まさか乳k(ry

死んだ方がいいのは俺なのかもしれない…orz
posted by ティムポ at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【第九話:本来の意味合いというものは大切なこと】

【シルバーシート】

現代の日本人はよく間違った日本語を使うと話題沸騰中ですね。例えば「全然良い!」とか、「アイツ何気に可愛いよな」とか、「おま、姑息な真似をしよるな」とか。まぁ、「全然」の後には「〜ない」という言葉がこなければおかしいわけで、「何気に」という言葉はそもそも存在しないらしくて、「姑息」という言葉の意味は実を言うと「卑怯」ではなく「その場しのぎの」という意味を持っているらしーんです。驚きですね。でも僕は良くその場しのぎに卑怯なマネをするんですが。
posted by ティムポ at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

【第八話:煙草よりも大麻を。】

【禁煙成功者へのインタビュー】

禁煙というものはそうそう容易くできる代物ではないんです。体が「辞めるな」と言うんです。それと同じように、オタクというライフスタイルもそうそう容易く辞められる代物じゃないのです。ブラウン管に映るあの子の笑顔が「辞めないで」と言うんです。
posted by ティムポ at 20:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【第七話:人間は誰しもその物事を精一杯楽しめればそれでいいんだと思います】

【にんげんっていいな】

友情とか、団結力とか、某少年誌じゃぁあるまいし。なんて生ぬるいことは言わないで、せめて一日だけでもいいから、周りにいる君と同じような人達の手を取って外に出ることはいいことなんじゃないかな。え…あ、そう…ん?…オンライン?…ほぉほぉ…最近は家に居てでも外に出られるなんて便利な世の中になったんだね。それってどうやるのか僕にも教えてくれないかな?
posted by ティムポ at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

【第六話:皆さんの家にサンタさんは来ましたか?】

【3匹の子ぶた】

サンタクロースをいつまで信じていたかなんてことは、たわいもない世間話にもならないくらいどうでもいい話だが、それでも俺がいつまでサンタなどという想像上の赤服じーさんを信じていたかというとぶつぶつぶつぶつ。とうとう今年もサンタクロースは我が家に姿を現すことはなかった。それと引き換えに、サンタは大変な物を盗んでいったそうで。えぇ、あなたの心を。
posted by ティムポ at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【第伍話:まきますまきますまきますまきますまきますから真紅家に来ておねがい】

漏電迷伝

世の男性女性、性別分け隔てなく多くの支持を集めちゃってるローゼンメイデン。やっぱり人気の秘密は個性豊かなキャラクター達と、はたまた個性豊かな洋服のデザインにあるのかしら。個人的に一番推してるキャラクターは水銀燈なのだけれども、ほんとは翠星石も捨てがたい。あぁ、魅惑のローゼンメイデン。でも今一番欲しいのは電子辞書です。
posted by ティムポ at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。